仮想通貨投資はカンタン?

※個人の見解です。実際の投資判断は、自己判断で慎重にお願いします。


…最初にクギを刺しておきますが。カンタンかどうかは別にして、「カンタンに大儲けできる」とは、言えません。

今の仮想通貨市場は、よくも悪くも安定しています…って、この1ヶ月でビットコインなどの仮想通貨はどれも1.5倍〜2倍くらい高騰しています。何かあるたびに数日で1割近く乱高下する市場を「安定している」と評するのは、おかしいかもしれません。いや、おかしいです。

ただ私が言いたいのは、かつて報道されたような、何気なく保有してたビットコインが途方もなく急騰して、あっというまに億り人。なんていう夢みたいな相場は、2017年で終わって二度と戻らないということです。そういう、「夢が見れる不安定さ」は、確実に失われています。

その一方で、しかし今回の高騰で、やはりビットコインには避難投資先としての側面が強くあるとハッキリしたのではないでしょうか。つまり、世界経済にネガティブなニュースが流れれば、必ずビットコインは上がります。

その一方で、私自身も去年何度か出くわしましたが、”クジラ”と言われる大口投資家が利益を確定しようとドーンと売って、ガーンと下がることもよくあります。しかしこんなのは、アプリのアラートを見て、ああ、下がりだしたな。と思った瞬間に脊髄反射で売ればいいだけです。いや…どうせそのうちまた急騰するんだから、そのまま持っとこう…と思うのは、大きな間違いです。とっとと損切りしましょう。とっとと損切りして資金を保持しておいて次の急騰に備える方が確実です。

…要するに、たしかに乱高下はするんだけども、あの”億り人”時代とは異なり、その動きがパターン化していて極めて読みやすい、と感じるのです。それを、私は、「安定」と感じてしまいます。

私が「カンタンではないか」などと口走ってしまう理由は、もうひとつあります。それは、他の投資との比較からです。株式市場は何だかんだで、いっぱい勉強しなきゃならん(´・_・`)投資する会社の損益計算書読むとか、あー、めんどくさい!確実と言われる投資信託だって、膨大な数がある銘柄選びを誤ると手数料だけで損をこく。

仮想通貨投資に必要な勉強なんて、日々なんとなくニュース見て、あー、こりゃ世界経済、悪くなりそうだな。(´・_・`)と思ったら仮想通貨のチャートを見るだけです。んで上がりはじめてればそこでおもむろに買えばいいだけ。

気をつけるのは、とにかくそのタイミングで充分な購入資金をキープしておくために、損切りだけは躊躇なくやっておくってことです。そこさえ守れば、仮想通貨投資で大ケガはしません。

カンタン…ですよね?「カンタンか?(´・_・`)」

変なハナシ、世間的にはもっともリスキーな投資と目されている仮想通貨投資こそが、案外、他の投資よりもラクで損しない確実な投資かもしれないなと、個人的には思う次第です。あくまでも、損切りを確実にできれば、のハナシですが。

「それが難しいんだ!(´・_・`)」

【今回のまとめ】

  • ニュース見てて世界経済が悪くなってきたら買え
  • アプリのアラートが急落を知らせてきたら慌てずそこで売れ

コツさえつかめれば、仮想通貨投資は案外良いのでは。というお話でした。以上。