移行対象

荒れる成人式…?成人式で暴れる若者は「社会に従順な、いい子」である。

どうもこんにちは、ハタチの時に 「成人式?そんな見せかけの中途半端な通過儀礼に、なんの意味があるんだよ。バカバカしい」 といって思い切りぶっちぎったアナーキーな人です。 ? こんな反体制的な悪い子から見れば、成人式で暴れる若者などというもの...
移行対象

発達障害の人は、基本いつも疲れている。

筒井康隆さんの「傷ついたのは誰の心」という短編がありまして。主人公が、悪徳警官に妻を強姦されたり、カミソリで眼球を切られたり最後は撃ち殺されたりと散々ひどいことをされるんですが、なのに、実は一番傷ついたのはその警官だったのだ、と主人公は死の...
移行対象

パシフィック・リムとロボ断面図とか、そこらへんのハナシ。(てきとうタイトル

実はネットで見つけたパシフィック・リム絵に感動して思わずツイッターに貼ったら結構な反応が来てしまった(※そして参照元を明記してなかったので後にツイートは削除、)のです。それをきっかけに、いろいろ関連ツイートをまとめてみた記事です。
移行対象

【書評】Gene Mapper(ジーン・マッパー)の未来は「風の谷のナウシカ」につながるか? -full build-

※注意!この記事は、「Gene Mapper」及び、コミック版「風の谷のナウシカ」の重大なネタバレを含みます。特にナウシカ未読の方はご注意。
移行対象

【書評】ジーン・マッパーの未来は「風の谷のナウシカ」につながるか?

※この記事は、「ジーン・マッパー」及び、コミック版「風の谷のナウシカ」のネタバレを含みます。特にナウシカ未読の方はご注意。 ◆「ジーン・マッパー」とは? 農作物の多くがメーカー製の「蒸留作物」に置き換えられつつある2037年。 作物の遺伝子...
移行対象

【書評】アラブ人とユダヤ人―「約束の地」はだれのものか (3)

今回のエントリーでは、この本「アラブ人とユダヤ人―「約束の地」はだれのものか」に登場するユダヤ人たちについて、私が感じたことを書いてみます。   ◆念のため… 以前のエントリーでも軽く触れてはいますが、念のため、おさらいを。  
移行対象

【書評】アラブ人とユダヤ人―「約束の地」はだれのものか (2)

まずは言い訳から。 771ページにも及ぶこの長大なレポートの中にはおびただしい数の人物が登場するので、正直、その全てについて言及するには、大変な労力がかかります。 なので、対象を絞りたいと思います。 前回書いたとおり、この本に登場する人物は...
移行対象

【書評】アラブ人とユダヤ人―「約束の地」はだれのものか (1)

例えばね。 大きな戦争とか起こった時に、現地の敏腕記者が、精緻な文章で迫真の最前線レポートを送ってきて、それが新聞の一面ぶち抜きで掲載されている、そんなイメージを持ってみてください。 そんな精緻なレポートが、771ページにも渡って展開されて...
移行対象

幕末最強の男「勝海舟のお父さん」。

なーんか時代劇やってんなあ、と思ったら、ああ、「剣客商売」かあ。 「こーゆー、親子ものの時代劇といったら、昔、あれが好きだったなあ。 勝海舟のお父さんが大暴れするやつ」 「なんの冗談だよ!!」 冗談だと思うでしょう。 歴史にあまり詳しくない...
移行対象

アニメの残虐シーンを考える。

昔、「もののけ姫」と「エヴァ」がほぼ同時期に公開されたときに、その両者の残虐シーンの比較がちょっとだけ話題に。名作アニメの香りただよう「もののけ姫」ですが、ちょっとだけ残虐シーンが。つーても引きの絵で、刀で戦ってる武者が「首ちょんぱ」される...