「女装」というすぐ側にある隠れた宝石。

「衣裏繋珠(えりけいじゅ)の喩え」という仏教の説話をご存知でしょうか。ある大金持ちが、酒癖が悪い友人を案じて、なんかあったときにプライドを傷つけずにそれとなく救おうと、彼がいつも着てる服の裏にこっそり、宝石を縫いつけておいてあげたんだそうでございます。

当然のハナシの流れとしまして、その友人はその宝石の存在に気づかずずっと貧乏なままでしたとさ。ってなるわけなんでございますが、

 

一般的にはこの説話は、すぐに目には入らない精神的な宝のことを示しているのだ、なんて言われます。ですが私はきっと、この説話には別の意味があると睨んでいますのです。

 

ルパンです。

 

「襟の裏よ。ルパンはいつもそこに隠すわ」
「くっそー、不二子のやつ(´・_・`)」

そうです、きっとこの大金持ちとは実は怪盗業で大金を得たルパン三世にちがいありません。そして宝石を縫いつけられた友人がずっとそれに気づかなかったのは不二子ではないからです。不二子ならたちどころに襟の裏に宝石があることに気づいたはずです、そしてクラリスは言うのです、
「この宝石を、湖に投げ捨てます!」
「なんの話だよ!」

↓写真は峰不二子並みに胸を強調したおばちゃん

そーなんですよ川崎さん(恋のぼんちシート)。峰不二子になればよかったんです。女装してセクシーな格好で夜の街をバイクでかっ飛ばせば、スッキリして酒癖も治りアタマは冴え渡りたちまちのうちにそうか襟の裏だ!ルパンはいつもソコに宝石を隠す!
「いよいよもってなんの話だよ!(´・_・`)」


若く嫋やかな肉体美を持つ少年が、自身の美しさに気づかず自分に自信を持てずうつむいている姿を見るとじっとしていられなくなります。今すぐに無理矢理押さえつけて強制女装させてえ。君には、女装という隠れた宝石がある。隠れた宝石を、君は持っている。

君は、女装した自分が、どれほど魅力的かを知らない。君は、女装した自分が、どれほど多くの人に愛されるかを知らない。
宝石の存在に気づき、より美しく磨き上げ、価値を高めたまえ。

ブログランキングに参加しています!下の画像をクリックして投票してくださると、きゃっきゃきゃっきゃと喜びます(^_-)-☆
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村