女装人生もそろそろ終わりか。もう死ぬど

35歳で女装再開して以降、ずっと思っていたのが「時間がない」ということでした。

既におばさんである。

今やネットには若くて美しいピチピチの「男の娘」さんが溢れているのです。そんな中、竹槍でガンダムに立ち向かうようなものですよ(´・_・`)

少しでも若いうちに少しでも多く女装をせねば。少しでも若い姿を、写真に残さねば。

そんな思いでちょっとでも時間が出来たらひたすら女装、女装、女装ですよ。もう、必死だった。

なんかねえ。最近、暑いせいか忙しいせいか。そういう、必死の気持ちが湧きませんねえいっこうに。

もう、終わったのかな。そんな気持ちもなきにしもあらず。アラフィフともなればもはや、実際の自分を完全無視した超絶加工を施さねばネットには上げられず。そこまでして頑張っても、意味あるんかなーとか思わんでもないです。

↓超絶加工の例。既にありえない骨格になりつつある(苦笑)


まだ48歳、と思ってはみるけど「もう48歳」でもあるんですよ。老後の人生どうするんよ(´・_・`)というのが切実な悩みとして目の前に立ち塞がっています。相方さんからはいつになったら真面目に終活を考える気だ、と急かされています。

「終わりを思い描くことからはじめる」とは、名著「7つの習慣」の言葉です。これから人生の終盤に向けてどんな追い込みをするのか、と考えた時に正直、35歳の時とは全く違う思いで「時間がない…!」と、考えてしまうのです。

今回、特にオチはありません。ただただ、悩み中です。

ブログランキングに参加しています!下の画像をクリックして投票してくださると、きゃっきゃきゃっきゃと喜びます(^_-)-☆
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村