「星泉」って、誰だよ!

文章をよく読めばわかるのですが、「森泉」の誤りです。

前回記事で森泉を完全に「星泉」となぜかカンチガイして、星くん!というテーマ(?)で一本書き上げてしまいました。単なる誤記とちがい、そこが文章の骨子なので訂正しようとすると全くちがう記事になってしまいますので、訂正は諦めた次第です。

「諦めるんかい…」

 

ですがね。(´・_・)←感じ悪い居直り顔

星泉って誰だよ!そんなヤツ居ねえよ!と突っ込まれるとそこは猛然と反論するのです。そんなヤツ居んのか!居るぞ!といって「星泉」という人物のことを延々と語ってウンザリさせるのです。さあ、これから始まる地獄の星泉ツアーにようこそ。「2回連続同じパターンやめなさい(´・_・`)」

 

でははじめます。

 

星泉とは「セーラー服と機関銃」の主人公の名前です!(ドヤ顔

だからね、本当は星くん!と言って語るべきはデビュー当時の長髪の原田知世であり短髪の薬師丸ひろ子であり「カイ…カン…」であり、さらに言えば長澤まさみであり橋本環奈なのです。長澤まさみなんてね、「星泉」名義での主題歌CDデビューまでしてんだぞ。これ、あと10年くらい後ですかね、「黒歴史研究所」で扱えるの。

f:id:yokokaracc:20190108233748j:plain:w290

ところで長澤まさみといえばあの方、割と身長が高いのです。168cmある。これはね、私とほぼ同身長なのです。そうです、もしも長澤まさみを生で見る機会がありましたらば、あー、平川めぐみって人はこのくらいのスケール感なんだなー、と思っていただければ「だいぶちがうと思うけどなあ」

↓長澤まさみ級の美女(強そう

だいぶちがう…と言われてしまう要因はたぶん、アタマのデカさではないかと思ってしまいます。あ、そうだ、そういえば横澤夏子も同じくらいの身長なのです。しかも彼女も割とアタマがデカい。バラエティ番組で彼女を見かけたら、あー、平川めぐみって人はこのくらいのスケール感なんだなー、と思っていただければ「どっちかというとそっちの方だろうなあ」

話を元に戻すと、「セーラー服と機関銃」は何度もリメイクされている割にはどれも原典ほど爆発的にはヒットしていないのです。橋本環奈星泉が大コケして早速黒歴史化したのは記憶に新しいですが、長澤まさみ星泉にしてもこれが実は連続ドラマ初主演、平均視聴率も13.4%とまずまずではあったんですが、頑張って主題歌まで歌ったのにイマイチ、強い印象を残せたとは言い難い。

リメイクされるたびに新たな新星を生み出す「時をかける少女」とは、そこがちがうのですよ。ある意味、リメイクが難しい作品なんだなあと、思った次第です。

新ブログはじめました! 借金600万円を完済するブログ、よろしくお願いします!