女装コンテスト!あなたは参加する?

「女装コンテストじゃなくて加工コンテストなら応募するのに…(´・_・`)」

なんて言ってみたものの、ですね。
そもそもツイッターで自撮りを募集していいねの数とかで順位を決めよう、という企画はまあ、お遊びの企画だから気楽に参加してワイワイ楽しもうよ、って感じではありますが。真面目にその意義を考えだすとなかなか難しいものがあるかと。

まずは最初に言った加工の問題があります。

「本人」ではなく「自撮り」を評価するのだから良く考えたらバリバリの加工写真で応募して優勝しちゃっても全然問題ない気がします。

そう言うと、この世に存在しない美女に変身して優勝してなにが嬉しいねん(´・_・`)というツッコミは当然あるわけですが、しかしフルタイム女装でなければ、女装美女というものは全員この世に存在しない美女とも言えますやねぇ。。なんせ、普段はただのおっさんですから。


スポンサーリンク

あと、加工はやめろ!と言ったところで、別に女装した男性でなくてもそれなりの年齢の女性たちならみんな、化粧をしますでしょう。

それと自撮りだけで評価するんだったらいわゆる「奇跡の一枚」を撮れた人が優勝なんじゃないでしょうか。

超絶美女として名高いかの橋本環奈さんにしても、あの有名な「奇跡の一枚」のおかげで世に出られたわけでございます。「菅原道真公以来千年に一度の美少女…」ということだったわけでございますが、そうすっと菅原道真公はそんなに美少女だったのか…てか、菅原道真公って、そもそもオンナ?(´・_・`)というかもしかしたら菅原道真公こそ元祖女装男子だったのだろうか、などという疑問も、湧いたりするわけでございま「ちょっとちょっと!ハナシ、かなーりズレてますよ!」

ともあれ、ワタシだっていつものように女装自撮りを楽しんでいたら、なんかの弾みで「こ…これはまさに!千年に一度の菅原道真公!」と唸ってしまう超絶菅原道真な写真が撮れてしまいそれをツイッターに投稿すると瞬く間に菅原道真コンテストで優勝「なんのコンテストだよ!((((;゚Д゚)))))))」

すごくすごく真面目にツッコミを入れておくと、どっかの会場を借りて生身の人間をステージに立たせて審査員がその美を評価するいわゆる「コンテスト」であっても、たいていはその前に「書類選考」というものがあります。当然そこでは「盛りすぎ写真」や「奇跡の一枚」が有利なわけでございますので、いわゆる「オーディション荒らし」と言われるような方々は写真にこだわるのであります。90年代くらいからですかねぇ、オーディション用写真撮ります!を売り物にする写真館とか増えだしたの。

てなわけで、ウェブ完結の美女コンテストというものは要するに、書類選考だけでステージ審査がないコンテストとなるわけですからその本質は、写真加工コンテストではないでしょうか。だったらオレも堂々と参加できるぜ!と本日はこんなところです(`_´)ゞ

あと。いくら規約とかそういうのなくても、ちんちん丸出し写真とかで応募するのは人としてダメだかんな!常識だかんな!

そりゃ、運営もキレるわ。以上。

ブログランキングに参加しています!下の画像をクリックして投票してくださると、きゃっきゃきゃっきゃと喜びます(^_-)-☆
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
あとよかったら「シェアする」もよろしく。レッツ拡散!(≧∀≦)
↓↓↓↓↓